口コミでおすすめされる人気ブライダルエステを調査!体験談や効果のほどは…?

口コミで人気のおすすめブライダルエステサロンカタログ

日焼け

結婚を間近に控えているのに、うっかり日焼けをしてしまうと焦ってしまいますよね。そんなときには、「ブライダルエステ」で日焼け肌をケアすると、お肌を美しくキレイに治すことができます。

紫外線が多い時期はいつ頃?

紫外線が最も多い時期は、真夏の暑さが厳しい時期である7月後半から8月だと考える方が多いでしょう。

しかし、実際には5月~7月の初夏に最も紫外線が多く降り注ぎます。

また、6月といえばほとんどの地域で梅雨にあたりますが、曇りや雨の日ばかりだからといって油断するのは厳禁。

紫外線は、曇りや雨の日でも肌に届いています。だからこそ、美肌をキープしている方は曇りや雨、室内でも紫外線対策を行う必要があります。

美肌を作り出すには、日頃から紫外線対策をコツコツと行うことが重要なのです。

日焼けは肌荒れを引き起こすだけではない!

日焼けをすると、皮膚が赤くなりヒリヒリと痛みが出ますが、日焼けが引き起こすトラブルはそれだけではありません。

お肌に紫外線のダメージを受けると、日焼け部分の血流が悪くなります。そうすると、皮膚の潤いが急速に失われ「むくみ」を引き起こすことがあります。

日焼けしたらどれくらいの期間で治すべき?

もし、日焼けしてしまったら、なるべく早く日焼け肌を改善することに意識を持っていきましょう。

そのためには、少しでも早くお肌を新しい肌に生まれ変わらせることがポイント。

お肌のターンオーバーは28日周期と言われているので、約2カ月かけて日焼け肌が落ち着いてきます。

ベストなタイミングで保湿や美白ケアをきちんと行うと、元のお肌に戻りやすくなります。

日焼けを治すブライダルエステとは?

ブライダルエステにはさまざまなコースがあり、日焼け肌に焦点を当てたコースもあります。うっかり日焼けをしてしまった、プレ花嫁にピッタリなコースです。

日焼けを鎮静化させるコース

日焼け肌向けのコースには、プラン内容が決まっているものや、自分の好きなプランをチョイスできるオーダーメイドプランがあります。

  • クレンジング
  • 泡洗顔
  • ほてり鎮静パック
  • 角質強化パック
  • マッサージ
  • 首元・日焼けケア
  • シェービング

こういったプランがあり、自分に最適なケアを選んでオリジナルプランを作ることが可能です。もちろん、フルコースに変更することもできます。

普段の生活でも日焼け対策を意識

「日焼け止めを塗っていたのに、日差しが強すぎて焼けてしまった」

「日焼け止めを塗り直すのを忘れていた!」

ということはありませんか?このように、予期せぬ日焼けをしてしまった時の対処法もあります。

冷やして保湿

日焼けは軽度のやけどした状態なので、まずはしっかり冷やすのが重要です。

  • 【冷やす】
  • 日焼け場所が狭いなら保冷剤、広範囲の日焼けなら冷たいシャワーや湯船につかって冷やします。

  • 【保湿】
  • 日焼けをした肌は、水分が急速に失われています。そのため、化粧水やパックでお肌に水分補給をさせ、クリームで蓋をします。

日焼け肌は、とにかく潤いを与えるのが重要なので通常の3倍以上はパッティングが必要になります。

そのため、安くてたっぷり使える化粧水を準備することをおすすめします。

白いウェディングドレスが映える!

選びに選び抜いたウェディングドレスを着るのに、背中にニキビがある、日焼けあとが目立ってしまうと、せっかくのドレスも台なしになってしまいます。

日焼け対策となると、お顔に集中しがちですが、腕やうなじ、背中といった自分からはあまり見えない部分もしっかりとケアをしましょう。

とくに、ウェディングドレスはデコルテラインや背中が大きく開いているものが多いので油断できません。

もし、うっかり日焼けをしてしまったら「冷やす」「保湿」を行い、早めに黒さや赤みを解消しましょう。

美白効果のある、顔専用のクリームや美容液を塗るのもおススメです。ビタミンが配合されているものを使用するのがおすすめです。

エリア別花嫁から支持されるおすすめのブライダルエステサロン厳選集 厳選サロンをチェック
式まであと何日?ブライダルエステの時期別おすすめコース
ブライダルエステとは?知っておきたい基本情報
PAGE TOP▲